大阪QOLの会とは お知らせ 主な活動 世話人スタッフ紹介 コラム リンク アクセス お問い合わせ
2013.2.12.更新

 

 大阪QOLの会とは

 お知らせ new

 主な活動

 世話人スタッフ紹介

 コラム

 リンク

 アクセス

 お問い合わせ

 

 

 年間スケジュール

 次回レクチャーのご案内

 過去のレクチャー

 

 

 アンケート結果【2009】

 

 

主な活動/lecture

 

定例会 『第74回 大阪QOLの会』(終了しました) 
 

    

日時
2013年 2月9日 (第2土曜日) 
テーマ

「女性ホルモンと認知症

場所
大阪府済生会中津病院 西館12階 視聴覚教室
いつもとは違う場所なのでご注意ください。西棟の看護専門学校行きのエレベータに乗ると、12階に行くことができます。当日の会場案内をご覧ください)
スケジュール
午後 2時〜3時
【患者会】

大阪QOLの会の世話人がなかに入り、皆様といっしょに不安や悩みを相談したり話し合うひとときを持ちましよう。ご家族の方もいっしょに参加できます。また、ご家族のみの参加もOKです。

乳がん治療やがん医療に携わる医療世話人看護師がグループの中に入ります。
患者世話人とともに普段の生活や治療の不安など医師には尋ねにくい問題などを相談することができます。

午後 3時〜

講演会

「女性ホルモンと認知症

講師: 古谷義彦先生(大阪府済生会中津病院乳腺外科)

午後 4時〜

【質問コーナー】
参加者からの質問に直接答えます。
会場入り口に質問用紙も用意しています。

 

 

____________________________________

〜ご報告と感想〜

 2 月の QOL の会には寒い中、皆さん足を運んでくださいました。

初めて来てくださった方は、みんなで体験したことを語るうちに

少しずつ緊張も緩まれたのではないかと思います。

 

 今回は古谷先生から、認知機能や認知症について講演をしていただきました。

キーワードは3つあり、その中でも私は自己の尊厳の部分についてのお話が印象に残りました。

 

 今年から認知症施策推進5カ年計画「オレンジプラン」が始まります。

厚労省は、認知症を患った高齢者でも、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができる社会作りを目指すとしています。

先生のお話からも、他人の尊厳を尊重できる優しい社会であればいいなと思いました。

 

 講演は乳がんのお話からは少し離れましたが、そのあと皆さんからたくさんの質問があり、先生方も熱弁してくださいました。

 

世話人

____________________________________

 

 

 

 

 

 

 

 
©大阪QOLの会 ALL RIGHT RESERVED.