大阪QOLの会とは お知らせ 主な活動 世話人スタッフ紹介 コラム リンク アクセス お問い合わせ
 

 

 大阪QOLの会とは

 お知らせ new

 主な活動

 世話人スタッフ紹介

 コラム

 リンク

 アクセス

 お問い合わせ

 

 

 年間スケジュール

 次回レクチャーのご案内

 過去のレクチャー

 

 

 アンケート結果【2009】

 

 

主な活動/lecture

 

 なにわ乳がんを考える会 

なにわ乳がんを考える会は,済生会中津病院を中心として患者会・講演会を開いている「大阪QOLの会」の年に一度の特別版です。大阪QOLの会参加者はもちろん,他の病院や患者会に属しておられる方でも大歓迎です。事前の予約は不要ですのでお気軽に参加ください。

クリックすると会ごとの詳細を見ることができます。

 

第14回 なにわ乳がんを考える会(2017年7月29日(土)) new

場 所:梅田スカイビルタワーウエスト36階 (14時開演)

 

【教育講演】

がんの親をもつ子どもへのサポート

講 師: 椎野 育江 先生

(淀川キリスト教病院 
がん化学療法看護認定看護師)

 

特別講演

乳がん治療の最前線

講 師 : 中山 貴寛  先生

(大阪府立成人病センター 
乳腺・内分泌外科 )

 

詳しい案内は PDF をご覧ください

 

 

第13回 なにわ乳がんを考える会(2016年7月30日(土))

場 所:梅田スカイビルタワーウエスト36階 
   
 14時開演 (13時半開場)

テーマ: 豊かな人生へのしめくくりへの備え



【教育講演】

エンド・オブ・ライフでより良いケアを受けるために

小山 富美子 先生

大阪医科大学大学院 看護学研究科
近畿大学医学部附属病院 看護部(非常勤) がん看護専門看護師


特別講演

乳がん診療における アドバンス・ケア・プランニングとは?  〜 もしもの時のために伝えたいこと 〜」

大谷 彰一郎 先生

地方独立行政法人 広島市立病院機構
広島市立広島市民病院 乳腺外科 主任部長 

 

詳しい案内は PDF をご覧ください

 

 

 

第12回 なにわ乳がんを考える会(2015年8月29日(土))


場 所:梅田スカイビルタワーウエスト36階 
   
 14時開演 (13時半開場)

テーマ: 放射線についてもっと知ろう



【教育講演】

「有るのか無いのか(All or Nothing)の大切さ」

清野 宏先生(淀川キリスト教病院 放射線部放射線課)

「そうだったのか!! 放射線治療」

河野 一洋先生(済生会吹田病院 中央放射線科)


【特別講演】

「知って安心 放射線療法 〜転移・再発乳癌を中心に〜」

山内 智香子 先生
(滋賀県立成人病センター放射線治療科)

 

詳しい案内は PDF をご覧ください

 

第11回 なにわ乳がんを考える会(2014年8月2日(土))

【教育講演】

「乳がんの遺伝性を考える 〜なぜアンジェリーナ・ジョリーさんは乳房切除したのか〜」

田村 智英子 先生

認定遺伝カウンセラー(米国、日本)
胎児クリニック東京 医療情報・遺伝カウンセリング室長
順天堂大学医学部付属順天堂医院 遺伝相談外来

 

 


【特別講演】

「がんに効く薬ができるまで 〜数々の試練を乗り越えた薬たち〜」

赤澤 宏平 先生

新潟大学大学院医歯学総合研究科情報科学 統計学分野教授

 

 

第10回 なにわ乳がんを考える会(2013年8月17日(土)

【講演】

「ホルモン療法に伴う関節痛の病態と治療」 
?整形外科的治療の有用性?

はやし整形外科   林  毅 先生

【特別講演】

「乳がんホルモン療法の秘密を勉強しましょう」

京都大学大学院医学研究科標的治療腫瘍学講座  佐治 重衡 先生

 

 

第9回 なにわ乳がんを考える会(2012年8月18日(土) )

【講演】

「乳がん術後のリンパ浮腫予防〜日常生活における注意点を中心に〜」

医療法人 リムズ徳島クリニック  上田 亨 先生  黒木 ゆかり先生

【特別講演】

「乳房再建の現状:今、できること、できないこと」

医療法人社団 ブレストサージャリークリニック 院長 岩平 佳子先生

 

 

第8回 なにわ乳がんを考える会( 2011年8月6日(土) )

          『乳がん診療は日進月歩』

【講演】

「よりよい治療を目指して患者と医師をつなぐ一臨床試験コーディネーター」

兵庫県立がんセンター治験管理センター(CRC)
葛岡美津子先生‐玉木一理衣先生

【特別講演】

「より良い乳癌診療を目指した地域ネットワーク作り」

独立行政法人国立病院機構四国がんセンター
消化器外科 医長  青儀健二郎先生

 

第7回 なにわ乳がんを考える会( 2010年8月21日(土) )

     『乳がんの在宅ケア』

【教育講演】

「地域で生活する人たちへ 〜訪問看護師からひとこと〜 」

淀川キリスト教病院 訪問看護ステーション所長 
高沢 洋子 先生

【特別講演】

「地域で支える在宅緩和ケア 」

在宅療養支援診療所 ケアタウン小平クリニック 
院長 山崎 章郎 先生

 


第6回 なにわ乳がんを考える会( 2009年8月8日(土) )

     『乳がんの本質に迫る(発生・転移・遺伝など) 』

【特別講演】

「がん発生機構の新しい知見に基づく治療戦略の変化」

慶應義塾大学大学院医学研究科生理系専攻先端医科学
佐谷 秀行 教授 

【特別講演】

「家族内乳がんとその対策」

リボン・ロゼ田中完児乳腺クリニック
田中 完児 院長

 

第5回 なにわ乳がんを考える会( 2008年8月2日(土) )

          『乳がん治療における心理面のアプローチ』

【教育講演】

「 ”知る”ことからはじまる乳がん 治療 」

関西労災病院 リエゾン精神看護専門看護師  
早川 昌子 先生

【特別講演】

「乳がん患者の心と体の応援団〜サイコオンコロジーってなに?〜 」

九州がんセンター サイコオンコロジー科 
部長 大島 彰 先生

(共催)
なにわ乳がんを考える会
サノフィ・アベンティス株式会社
中外製薬株式社

 

第4回 なにわ乳がんを考える会( 2007年8月25日(土) )

          『乳がん診療の原点は正しい病理診断にあり』

【教育講演】

「皆さんが主役!乳がんチーム医療」

兵庫医療大学看護学部
鈴木 久美先生 (大阪QOLの会世話人)

【特別講演】

『病理医から見た乳がん』

坂元記念クリニック乳腺病理アカデミー
坂元 吾偉先生

(共催)
なにわ乳がんを考える会
サノフィ・アベンティス株式会社
中外製薬株式社

 

第3回 なにわ乳がんを考える会( 2006年8月19日(土) )

【教育講演】

「ホルモン療法の副作用と対処方法について」

兵庫県立成人病センター 乳がん看護師
辻 サオリ 先生

【特別講演】

『乳がんのホルモン療法に関する最近の話題』

川崎医科大学乳腺内分泌外科 助教授
紅林淳一先生

(共 催)
サノフィ・アベンティス株式会社
中外製薬株式会社

 

第2回 なにわ乳がんを考える会( 2005年8月27日(土) )

【教育講演】 

「PET検査についての3つの疑問
」〜現場の看護師がお答えします〜

大阪府済生会中津病院 
検査担当室長 辰巳 早百合 先生

【特別講演】

「今、乳癌診療に求められていること」
〜3時間待ちの3分むっつり診療解消法〜

浜松オンコロジーセンター  
渡辺 亨 先生

(共催)
アベンティスファーマ株式会社
中外製薬株式会社

 

第1回 なにわ乳がんを考える会( 2004年8月28日(土))

【教育講演】

「こうやってケアしよう,リンパ浮腫」

兵庫県立成人病センター 看護師 
井沢知子氏

【特別講演】

「乳がんの標準治療と新たな展開」

聖路加国際病院 外科 
中村 清吾 先生


(共 催)
アベンティスファーマ株式会社
中外製薬株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 
©大阪QOLの会 ALL RIGHT RESERVED.