講演会(2012.6.9)のご報告/第71回『リハビリ体操』

投稿日:

日時 2012-06-09
場所 大阪府済生会中津病院 南棟 2階講堂
テーマ 『リハビリ体操』
講師 本田 明広先生(神戸市立医療センター西市民病院リハビリテーション科)

第71回大阪QOLの会 講演会の報告と感想

肩・腕に対する姿勢の影響や筋弛緩法によるリラクゼーション、ストレッチの具体的方法等、術後のリハビリとしてだけでなく、肩や首の不調に悩むすべての人に役立つ内容でした。実際に体を動かした後はスッキリ感があって爽快な気分になりました。手術後間もない参加者には、まさにタイムリーな話題だったでしょうし、私のように治療を終えてから時間を経過した者にとっても自己の体に対するケアを再認識させてくれる良い機会でした。実はここ数年、ずっと肩こりに悩んでいたのです。
あれから、教えていただいた体操を続けています。リハビリというよりは、健康増進との一環という感じでしょうか。仕事の合間にちょこちょことやっています。続けていたら、私の慢性の肩凝りも何とかなるのではないかしら…と期待に胸を膨らませています。

-

kbcog

講演者検索

講演内容検索

各会の報告を検索

過去の活動履歴(1999~2010)

各年度の記録

新しい記事はありません