講演会(2016.6.11)のご報告/第91回『私の乳がんとの向き合い方』 

投稿日:

日時 2016-06-11
場所 大阪府済生会中津病院 南棟 2階講堂
テーマ 『私の乳がんとの向き合い方』
講師 豊島美雪先生(ラジオパーソナリティー)

第91回大阪QOLの会 講演会の報告と感想

6月11日に行われた患者会は、

45名(内、初めての方15名)の方に参加して頂きました。

前半は6つのグループに分かれ、

そこに私たち患者世話人、看護師が加わって、

グループトークを行ないました。

 

若い世代の方からは

・毎日通わなければならない放射線治療時の子供の預け先に困る

・低年齢の子供に病気のことをどのように伝えるか悩んでいる

 

術後間もない方からは

・治療に関する悩みや術後の体調についての不安

・ウィッグや脱毛に関する悩み

 

比較的年齢の高い方からは

・再発や遺される家族に対しての不安

 

などのお話しがあり、皆で話し合いました。

 

後半は、

ラジオパーソナリテイーとして活躍されている

豊島美雪さんの講演会です。

乳がんになっても明るく前向きに!

という気持が溢れるお話しをして頂きました。

 

*良くも悪くも人生は五分五分、思い立ったらスグ行動!

*病気=不幸じゃない!

悪い結果が出ても、そこから最善の方法を考える。

*人は楽しむために生まれてきたはず!

嫌なことを考えるより、ニコニコ笑って過ごし、人生を謳歌しよう

 

という豊島さんからのメッセージは

私たち乳がん患者はもちろん、QOL世話人の先生方にも心に響く内容だったようです。

 

そうそう

豊島さんがおっしゃっていた

「寝たらリセット、毎朝生まれ変わった自分に巡り合ってリフレッシュ!」という

イメージで生きているという考え方、私も実践したいです。

 

患者会ではこのように、講演会やグループトークでお話しする機会を設けております。

若い世代の方、これから治療を始められる方はもちろん、治療が落ち着いて元気に過ごされて

いる方にも、ぜひ参加して頂きたいと思っています。

(担当: Oda )

-

kbcog

講演者検索

講演内容検索

各会の報告を検索

過去の活動履歴(1999~2010)

 

各年度の記録

新しい記事はありません