大阪QOLの会について

大阪QOLの会は1999年11月、乳がん患者と乳腺外科医によってつくられた患者会です。
乳がん体験者である世話人数名による患者さんへのピアサポートなどと、医療者世話人による乳がんに関わる情報の提供を行っています。

隔月に一度(偶数月の第2土曜日の午後)、患者会と医療者世話人による講演会を開催しています。

この会は基本的に、乳癌患者さん本人およびそのご親族の方であればどなたでも参加大歓迎です。
( 患者様・ご家族以外の方は入場をお断りする場合があります )
どちらの病院で治療を受けられている方でも初めての方でも参加できます。
最近は幅広い年齢の方が参加されていますので、各ライフステージごとの悩みなどを、同じような年齢、同じような環境の方とお話できる機会が持てることもあります。

午後2時~3時
患者会(患者同士の情報交換やグループ学習の場)
午後3時~4時
講演会(世話人医師や各分野より招いた講師による講演)
午後4時~4時半
講演してくださった先生への質問コーナー

参加費は一回につき500円、年会費などはございません。
大阪府済生会中津病院 南棟2階講堂で行っています。

患者会では、同じ体験をした患者やその家族の方に、日ごろ気になることや心配ごとなどを気兼ねなくお話しをしていただいています。

〈例えばこんな方が参加されています。〉

  • これから手術を受けられる方
  • 入院、または通院治療中の方
  • 術後、何年も経過しているが最近の情報を知りたい方
  • ご家族が乳がんで一緒に勉強をとかんがえている方
  • 医療従事者の方

 

 コンセプト 

 

一人で悩むよりみんなで話そう!

一人で不安をかかえ込まずに、 患者同士の情報交換により精神面でのサポートをお互いに行う。

乳がん何でも知りたい!

最新治療 (乳房温存術、手術法、化学療法と副作用、内分泌療法、放射線療法など) 、再発、転移、リンパ浮腫、リハビリ、乳房再建など乳がんに関する事は何でも勉強しよう。

患者と医療者が共に語ろう!

患者と医療者が毎回のテーマについて話し合うことで信頼関係を築き お互いに情報を得て知識を高める。そして患者自身が医療に積極的にかかわり 納得できる治療法を選択できるようになろう。

ひとりひとりのQOLを向上させよう!

術後の経過とともに”自分らしく生きる”ために生活の質、生命の質をみつめよう。

 

投稿日:2017年8月17日 更新日:

kbcog

講演者検索

講演内容検索

各会の報告を検索

過去の活動履歴(1999~2010)

各年度の記録

新しい記事はありません