講演会(2012.2.18)のご報告/第69回『再発治療について』

投稿日:2017年12月30日 更新日:

日時 2012-02-18
場所 大阪府済生会中津病院 西館12階 視聴覚教室
テーマ 『再発治療について』
講師

第69回大阪QOLの会 講演会の報告と感想

患者会では、参加された患者さんの今の悩みを伺ったり、それに対する私自身の経験などを話したりもさせていただきました。
気持ちを共有することで、また乳がんや治療中の生活に関する話を聞いたり話したりすることで、いろいろなことを前向きに考えることにつながりますように。そして、患者会で知り合った人同士が生きていく上でのいろいろな状況でお互いを助け合える関係を築けるような場であればよいなと思いました。
再発治療において、個人個人の患者さんに対してどのように治療が行われるのかということをこれまで私はあまり知らなかったのですが、今回の講演会のお話の中で、最近は多くの薬が認可されてきているということや、流れはある程度あり各タイプを元にまた様々な因子を考慮して治療方針が考えられるということが一般的だということを知ることができ、とても勉強になりました。
______________________________
本日とてもわかりやすく親しみをもてる講演をしてくださった脇田先生が、昨年神戸マラソンで完走されたそうです!私たちもがんばろうという気持ちになりました。脇田先生これからもよろしくお願いします。 丁寧に解説していただきました。

-

kbcog

講演者検索

講演内容検索

各会の報告を検索

過去の活動履歴(1999~2010)

 

各年度の記録

新しい記事はありません