講演会(2015.4.11)のご報告/第85回『乳がん再発の早期発見は意味がない? 』

投稿日:2017年12月6日 更新日:

日時 2015-04-11
場所
テーマ 『乳がん再発の早期発見は意味がない? 』
講師

第85回大阪QOLの会 講演会の報告と感想

今回は、看護部14名の方の聴講もあり、70名の女性の視線を一心に受け

御講義いただきました (古谷先生の声が、いつもより張りのある声に聞こえました)

 

患者にとって結構残酷なタイトルでしたが、治療ガイドラインの基となった

臨床データの詳しい説明でした

 

乳癌再発の発見動機と検査データからの発見率、ホルモン剤内服期間5年と10年の再発率、

何故肥満はダメなのか  などなど・・・

 

術後の検査時期と内容が病院によって異なっており、自分は大丈夫かと心配していた人、

術後のホルモン療法を迷っている人、

何故診察の度に「太るな」と言われるのか理解に苦しんでいた人 など様々いらしたことでしょう

今回の臨床データを聞き、納得されたのではないでしょうか

少なくとも私は納得しました

 

ただ・・・・・様々なタイプの患者さんも納得できるように、

より多くのデータを御準備いただき、老眼の私には少し見えにくかった

 

皆さん、今後も一緒に最新の医療を学んでいきましょう

そして、上手にストレス発散し、健康を自負している人よりも長生きしましょう ね

                                         ( yama )

-

kbcog

講演者検索

講演内容検索

各会の報告を検索

過去の活動履歴(1999~2010)

 

各年度の記録

新しい記事はありません